• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2884
  • 公開日時 : 2017/01/10 14:15
  • 更新日時 : 2018/09/03 13:31
  • 印刷

BB フォンから「0120」、「0800」、「0570」、「0990」などで始まるフリーダイヤルやナビダイヤルに電話がかけられません

BB フォンから「0120」、「0800」、「0570」、「0990」などで始まるフリーダイヤルやナビダイヤルに電話がかけられません。
カテゴリー : 

回答

BBフォンからはご利用できない番号があります。
 
該当の電話番号がこの一覧にない場合は下記の原因が考えられます。
 
お使いの電話機で、回線種別(電話回線の種類)の設定が間違っている可能性があります。
電話機の回線種別が正しく設定されているにも関わらず、BBフォン以外の電話サービスがご利用いただけない場合は、お使いの電話機の機能や設定の影響を受けている可能性があります。
いくつかの原因が考えられますので、次の点をご確認ください。
※電話機の機能や設定方法は、ご使用の電話機の機種によって異なります。
(★)印が付いた箇所は、電話機に付属の取扱説明書をご確認いただくか、それぞれの電話機メーカーまでお問い合わせください。
 
■ACR(LCR)機能を利用している
ACR(LCR)機能を内蔵する電話機には、初期設定としてACR(LCR)機能が「有効」になっている機種()があります。
そのような場合は、ACR(LCR)機能を「無効」にしてください。
また、外付けのACR(LCR)アダプタ装置をご利用の場合は、そのACR(LCR)アダプタ装置を必ず取り外してください。
 
■電話機の解除番号が影響している
電話機には、ACR(LCR)機能などを解除する番号に「0」を使用している機種()があります。
そのような電話機では、「0000」(ゼロを4 回)を付けて相手先の電話番号をダイヤルしても、BB フォン以外の電話サービスで発信できない場合があります。
BB フォン以外の電話サービスで発信できない場合は、最初に解除番号を付けてダイヤルしてください。
 
解除番号の「0」の数()+「0000」+相手先の電話番号
 
■短縮ダイヤルを利用している
短縮ダイヤルに登録する場合は、先頭に「0000」(ゼロを4 回)、ポーズ()を1 回付けた後、相手先電話番号を登録してください。
 
「0000」+ポーズ()+相手先の電話番号
※ポーズとは、ダイヤルする際に少し間を空けること(待ち時間)を指します。ポーズの操作は、電話機によって異なります(例:電話機の[ポーズ]ボタンを押す など)。
※登録した短縮ダイヤルで電話がかからない場合は、ポーズの数をさらに1 つ増やして再度登録してお試しください。 

分からないことがございましたらお気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム

お電話は下記までお問い合わせください

インフォメーション
センター

サービス内容の確認、各種お手続き

0120-650-633

営業時間:9:00~18:00
日曜・月曜定休

サポートセンター

設定方法などの技術的なお問い合わせ

0120-650-966

営業時間:9:00~18:00
年中無休